ちょこはなプロジェクトとは?

10IMG_0829

こんにちは!

「ちょこはなプロジェクト」は、愛玩動物の保護活動の支援および情報提供を目的として誕生しました。任意団体です。

ひと口に保護活動といっても、私たちが関わることのできる部分はさまざまです。
・ボランティアとして保護活動に参加する
・里親になる
・金銭的な支援(寄付)
・物的な支援(寄付、贈呈)
・普及活動など

中でも、もっとも人手が足りないのはボランティアとして保護活動に直接参加することです。
ぜひ、みなさんにも少しの時間でもかまいませんから、参加していただければと思います。保護された愛玩動物たちの世話をする、環境を整えるための清掃、設備の改善(大工仕事とか)、物資の整理・運搬など多岐にわたります。

そして、里親になること。
せっかく保護された命ですから、できるだけまっとうさせてあげたいものです。このためには、保護された動物を自分の家族として迎え入れることです。これも、とても重要な支援になります。みなさんで引き受けられる命の数には限りがあるでしょう。それは当然だと思います。共に生きることができる範囲で、引き受けてほしいものです。

では、こうした直接的な活動に参加ができない人はどうすればいいのでしょうか?

保護活動をしている団体に対して、金銭的、物質的な支援をする、活動の普及に役立つような情報を提供をする、募金箱を設置する、募金を集めるためのバザーを開催するなど、ほかにもいろいろな参加が可能です。

私たちは、「なにかできることはないか」と考えているみなさんに、そのような支援の情報を提供していきながら、一緒になって活動を促進させていければと考えています。
高齢化社会となって、どのご家族も高齢者を抱えていたり、将来への不安を抱えていることと思います。そうした中でも、愛玩動物の保護活動を支える力になることが可能です。

いまできること、自分たちでやれることから、手をつけていくのが最善の道ではないでしょうか。

こんな思いで、「ちょこはなプロジェクト」は2016年6月5日にスタートをいたしました。

どうかよろしくお願いいたします。

ミニ写真集「笑顔をありがとう」発売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です