華ちゃん写真集の感想と寄付 4回目の月命日

choko03

 2016年5月5日に虹の橋を渡った華ちゃん。やっと虹の橋を渡って向こうにいるんだろうな、と思えるようになりました。あっという間の4ヵ月。その9月5日の月命日には華ちゃんが好きだった鶏のササミを用意。備蓄していた鶏のササミを月命日のたびに供えていましたが、今回でそれもなくなりました。
 来月、10月5日には、先代ワンコのチョコがいる両国・回向院に納骨することに決めました。一緒に、向こうでのんびりしていてほしいと思います。

 そして昨日、9月6日にうれしいお手紙をいただきました。ご購入いただいた和子様(青森県)からです。
 15年ほど前に愛犬のパグを亡くされたそうですが、「保護犬についてはじめて知りました」とのこと。「華ちゃんはわずかな時間だったようでも、家族として楽しく過ごせて幸せだったのでは」とおっしゃっていただきました。

 さらに驚きのことに、5000円もの寄付をお送りいただきました。ありがとうございます。ちょこはなプロジェクトの口座から、保護活動をされている団体に寄付させていただきます。寄付後にここでご報告させていただきます。

0906

 遠くに行ってしまったあとも、いろいろなご縁をつないでくれる華ちゃんに感謝です。

 華ちゃんの小さな写真集『笑顔をありがとう』は、渋谷駅からすぐの大盛堂書店2階「聖地書店」のコーナーで販売されています。

 また、ちょこはなプロジェクトのバザー会場でも販売しています。
 バザー会場は2つあります。
 バザー会場1……決済方法が郵便振替、銀行振込、図書カード郵送をご希望の場合。
 バザー会場2……クレジットカード決済をご希望の場合。

 880円(税込み、送料込み)です。この本の収益金は全額ペット里親会に寄付しています。現在販売している初版分からは収益金は発生しないのですが、発生したものとみなして、すでに寄付済みです。ご購入いただき、その旨、こちらで把握できた場合は、このブログでイニシャルをご紹介させていただきます。

「いつもカバンに入れて、ときどき華ちゃんに励まされています」との感想もご購入いただいた方から届いています。

 私たちも日々、華ちゃんに励ましてもらっています。引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 0809

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です