アイドッグ・レスキュー隊 2014年から本格活動 10月にイベントも

 アイドッグ/レスキュー隊さんは、2014年から本格的な活動をされていますが、10年以上も保護活動に関わっている方がスタートさせただけあって、わかりやすくしっかりとした運営をされています。

 「アイドッグ」の意味は、「愛ドッグ」です。

 上記の趣旨をご覧ください。

 また、チャリティショップを設けています。ここから支援のための基金、ポストカード、カレンダーなどの申し込みができるのですが、「賛助会員」の制度もあります。1口3,000円の年会費で、何口でも申し込めます。特典として年に1回のチャリティ商品発送(ポストカードなど)、年数回の活動報告などとなっています。

 保護活動だけでも大変なのに、こうしたショップの運営も大変でしょうから、できるだけ活動されている方の手を煩わせるのはどうかなとも思いつつ、ちょこはなプロジェクトもさっそく賛助会員に1口参加させていただきました。

201608-09%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%83%e3%82%af

 直近のイベントとしては、こちらがあります。
 『第3回アイドッグ卒業犬と保護犬の集い』のお知らせ

 10月10日(祝)13時~16時 江東区夢の島3-2-2 イーノの森ドッグガーデン内ドッグラン「中・大型犬エリア」「小・中型犬エリア」貸切
 参加料金:1家族1,000円、犬の料金1,500円(何頭でも1頭分の料金しかいただきません。「綱吉の湯」になった場合は、変更になります)。

 参加の対象となるのは、『アイドッグ・レスキュー隊』の卒業犬と先住犬、そのご家族、保護犬とスタッフの先住犬、そのご家族、応援してくださる元保護犬、そのご家族、そして賛助会員となっています。

 事前に申し込みが必要です。『第3回アイドッグ卒業犬と保護犬の集い』のお知らせから申し込みフォームへ行くことができます。

 このイベントで撮影した子たちが、2017年カレンダーになるとのことです。楽しそうですね! ステキな1日になることでしょう。

choko05
『笑顔をありがとう』はちょこはなプロジェクトの最初の本です。保護犬華ちゃんの笑顔を集めました。収益金は保護活動の団体に寄付させていただいております。
 お求めは、渋谷・大盛堂書店2階「聖地書店」で。
 通販は、こちらへどうぞ

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc46860

レスキューさくら会 熊本でワンちゃんの保護活動

 熊本でワンちゃんの保護をされている「レスキューさくら会」の活動を知りました。
 主にフェイスブックで情報を発信しています。
 https://www.facebook.com/inotimusubu?fref=ts

 8月8日には「緊急支援募金のお願い‼️」という記事がでました。引用しますと「熊本地震により、被災した犬猫の長期に渡る支援を目的に、支援募金を募っていますが(熊本地震動物支援募金)、通常のさくら会としての活動(保健所に収容されている犬猫の里親探し)に対しても、支援募金のお願いをしてきました。
今回、手術や治療が必要な子が数頭いて、保健所から引き出した犬猫の初期治療費、特に子猫の収容が多く、緊急入院、治療費が不足してしまいました」

 ちょこはなプロジェクトからも、わずかですが協力させていただきました。
201608-09%e5%af%84%e4%bb%98%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89

レスキューさくら会の募金先

(一口500円の募金)ご支援をよろしくお願いします。

ゆうちよ銀行
記号 17150
番号 11788881
名前 レスキューサクラカイ

他金融機関からの振込は
店名 七一八(読み ナナイチハチ)
店番 718
預金種目 普通預金
口座番号 1178888

 もし、募金をされる場合は、念のため、上記フェイスブックなどで確認をしていただければと思います。変更になっているかもしれませんから。

 ちょこはなプロジェクトでは、保護犬華ちゃんの写真集『笑顔をありがとう』を作成し販売しています。収益金は全額、犬猫の保護団体に寄付しています。

『笑顔をありがとう』とは……
 スマホサイズのミニ写真集(64ページ、全ページカラー)です。
 詳細はこちらへ(バザー会場の本の説明です)

〈こちらからすぐに注文可能です〉

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc46860

華ちゃん写真集の感想と寄付 4回目の月命日

choko03

 2016年5月5日に虹の橋を渡った華ちゃん。やっと虹の橋を渡って向こうにいるんだろうな、と思えるようになりました。あっという間の4ヵ月。その9月5日の月命日には華ちゃんが好きだった鶏のササミを用意。備蓄していた鶏のササミを月命日のたびに供えていましたが、今回でそれもなくなりました。
 来月、10月5日には、先代ワンコのチョコがいる両国・回向院に納骨することに決めました。一緒に、向こうでのんびりしていてほしいと思います。

 そして昨日、9月6日にうれしいお手紙をいただきました。ご購入いただいた和子様(青森県)からです。
 15年ほど前に愛犬のパグを亡くされたそうですが、「保護犬についてはじめて知りました」とのこと。「華ちゃんはわずかな時間だったようでも、家族として楽しく過ごせて幸せだったのでは」とおっしゃっていただきました。

 さらに驚きのことに、5000円もの寄付をお送りいただきました。ありがとうございます。ちょこはなプロジェクトの口座から、保護活動をされている団体に寄付させていただきます。寄付後にここでご報告させていただきます。

0906

 遠くに行ってしまったあとも、いろいろなご縁をつないでくれる華ちゃんに感謝です。

 華ちゃんの小さな写真集『笑顔をありがとう』は、渋谷駅からすぐの大盛堂書店2階「聖地書店」のコーナーで販売されています。

 また、ちょこはなプロジェクトのバザー会場でも販売しています。
 バザー会場は2つあります。
 バザー会場1……決済方法が郵便振替、銀行振込、図書カード郵送をご希望の場合。
 バザー会場2……クレジットカード決済をご希望の場合。

 880円(税込み、送料込み)です。この本の収益金は全額ペット里親会に寄付しています。現在販売している初版分からは収益金は発生しないのですが、発生したものとみなして、すでに寄付済みです。ご購入いただき、その旨、こちらで把握できた場合は、このブログでイニシャルをご紹介させていただきます。

「いつもカバンに入れて、ときどき華ちゃんに励まされています」との感想もご購入いただいた方から届いています。

 私たちも日々、華ちゃんに励ましてもらっています。引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 0809

『笑顔をありがとう』は渋谷・大盛堂書店2階にあります。

choko02

 こんにちは。保護犬・華ちゃんの写真集『笑顔をありがとう』は、渋谷のセンター街入り口の左側にある大盛堂書店にあります。入って右手にエレベーターと階段がありますので、2階へ。本棚のずらっと並ぶその奥に「聖地書店」のコーナーがあります。

choko01

 一番上は文庫サイズの小説やノンフィクション、そして下の3段がミニ写真集のコーナーになっています。華ちゃんは一番下の段の左側でお待ちしています。

 なお、在庫の状況などによってこの棚の中で、位置が変わったり、表向きになっていないこともありますので、お手数ですがお探しいただければと思います。華ちゃんはシャイなので、ときどき背中だけになっています。

 渋谷にお越しの機会に、ぜひ、お立ち寄りください。

 渋谷にいらっしゃる機会がないなあ、という方には通販もあります。
 ちょこはなプロジェクトバザー会場
 こちらは、ゆうちょ銀行の振替・振込、図書カードの郵送で決済できます。

 ちょこはなプロジェクトバザー会場
 こちらは、クレジットカード決済に対応しています。

 よろしくお願い申し上げます。

『笑顔をありがとう』の感想をいただきました!

0809

 こんにちは。
 ちょこはなプロジェクトに、『笑顔をありがとう』の感想をいただきました!
 東京都のHさんより。

華ちゃんと尚子様とレスキューの皆様の愛情が溢れ、とってもあたたかいです💖泣きましたけれども( ; ; )鞄に入れて持ち歩いています☺️笑顔をありがとうございます🙇

 Hさん、ありがとうございます。寄付も確かにお預かりいたしました。
 これからも、ときどき華ちゃんを眺めていただければうれしいです。

〈渋谷の大盛堂書店でも販売しています〉

 東京・渋谷の大盛堂書店2階にある「聖地書店」でも販売しております。950円(880円+消費税)での販売です。

 上の写真は8月8日に撮影した「聖地書店」の様子です。

 ぜひ、書店でお手にとってご覧いただければと思います。

少部数出版のため、一時的に品切れになることがあります。ご了承ください。

『笑顔をありがとう』とは……
 スマホサイズのミニ写真集(64ページ、全ページカラー)です。
 詳細はこちらへ(バザー会場の本の説明です)

〈こちらからすぐに注文可能です〉