ミニ写真集『笑顔をありがとう』の感想をいただきました!

 華ちゃんのミニ写真集『笑顔をありがとう』は、渋谷・大盛堂書店の2階「聖地書店」のコーナーで販売しております。また「ちょこはなプロジェクト バザー会場」での直販もしています。
 現在、任意団体「ちょこはなプロジェクト」としての口座開設も進めています。

 書店、直販でお求めいただいた方から感想をいただきましたので、紹介させてください。

「疲れた時に見ると、癒されます」(30代、男性、神奈川県)
「小さくてかわいい写真集ですね。持って歩くのにちょうどいいです」(50代、女性、青森県)
「スマホサイズの写真集は、新しい感覚です」(50代、女性、東京都)
「華ちゃんから愛を感じました。それは華ちゃんへのみなさんの愛なのだと思います」(50代、女性、大阪府)

スマホサイズのミニ写真集(64ページ、全ページカラー)です。
詳細はこちらへ(バザー会場の本の説明です)

こちらからすぐに注文可能です。
ミニ写真集「笑顔をありがとう」発売中!

『笑顔をありがとう』 ミニ写真集 20部限定で直販します

 華ちゃんのミニ写真集『笑顔をありがとう』は、渋谷・大盛堂書店の2階「聖地書店」のコーナーで販売しております。
 このほど、20部限定ですが、「ちょこはなプロジェクト」での直販を実施します。
 なにぶん、個人商店なので決済手段に限りがあり、ご不便をおかけいたしますが、渋谷に行く予定のない方、行けない方は、ぜひご利用ください。収益金(印税相当額)は全額「ペット里親会」様に寄付します。寄付状況もこのサイトでお知らせします。7月末には最初の寄付ができる見込み。
 よろしくお願い申し上げます。

ミニ写真集「笑顔をありがとう」発売中!

谷中のハーブティー&ギャラリー「ならん葉」さんに展示していただきました

071

『笑顔をありがとう』が、東京でも人気のスポット、谷中にあるハーブティー&ギャラリーの「ならん葉」さんに展示していただくことになりました。

朝倉彫塑館のすぐ近くにあるステキなお店です。

naranha02

ぜひ、お立ち寄りください。

ならん葉

※不定期にお休みとなることがあります。イベントを開催しているときもあります。ホームページなどでご確認ください。

ミニ写真集「笑顔をありがとう」発売中!


詳しくはこちらへ

華ちゃんの写真集『笑顔をありがとう』が渋谷の書店に登場!

0160629

保護犬だった華ちゃん。その写真集『笑顔をありがとう』が、渋谷・大盛堂書店に登場しました。

有名な渋谷のスクランブル交差点に面した大盛堂書店の2階に、「聖地書店」のコーナーがあります。そこに堂々と並べていただきました。

お近くにお立ち寄りのときにでも、会いに行ってあげてください。

0taisei

大盛堂書店の地図はこちらをご参照ください

ミニ写真集「笑顔をありがとう」発売中!


詳しくはこちらへ

ミニ写真集を発売! 『笑顔をありがとう』 保護犬・華ちゃん

hanaEGAO01

こんにちは。今日は、ちょこはなプロジェクトからうれしいお知らせです。

ちょこはな、の由来になった華(はな)ちゃんのミニ写真集が出来ました!

NPO法人ペット里親会がレスキューした保護犬です。繁殖犬だった華ちゃんは、レスキュー時には「マニちゃん」と名付けられて、その後里親さんで「華ちゃん」となり、私たちも華として譲り受けました。

わずか2年4ヵ月で急逝してしまった華ですが、たくさんの笑顔で私たちを励ましてくれました。

その恩返しとしてのミニ写真集です。

収益金はNPO法人ペット里親会さんに全額寄付していきます。その状況も、ここでご報告させていただきます。

販売は、渋谷・大盛堂書店2階にある「聖地書店」のコーナーです。明日(2016年6月30日)には並ぶ予定です。

なお、この件はちょこはなプロジェクトとして、NPO法人ペット里親会の了承を得てすすめております。写真集についてのお問い合わせは、ちょこはなプロジェクトまでお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

ミニ写真集「笑顔をありがとう」発売中!


詳しくはこちらへ

第79回 Angel’s Tale里親会にお邪魔してきました!

1

今日(2016年6月26日)は、、Angel’s Taleシーズーレスキューネットワークの「第79回 Angel’s Tale里親会」にお邪魔してきました。

その名の通り、シー・ズーを救出している団体です。2009年頃から本格的に活動を開始して、いまは川崎、横浜、東京などの動物愛護センターからの引き取り、さらに崩壊ブリーダーからの救出などをされています。

ちょこはなプロジェクトの名前となっているチョコはシー・ズー、華はシー・ズーミックスでした。しかも華がお世話になったドッグリーでの開催とあって、駆けつけないわけにはいきませんでした。

048 351

こちらでは、引き取った子たちをそれぞれ預かりのボランティアさんたちで預かっています。どの子もすごくリラックスしていました。

2957 3129

シー・ズーはそもそもがあまり吠えない子が多いこともあるのでしょうが、とても静かで穏やかな里親会。それでいて、みんな元気で、好奇心も旺盛。愛嬌をふりまくかと思えば、ちょっとツンデレな子もいて楽しいですね。

預かりさんのお話では「男の子は愛嬌があって甘えん坊が多いかなあ。女の子はツンデレな子が多いかも」とのこと。

3133 3349

また、保護されて間もない子も来ていました。大好きな場所を見つけるのが上手。

ぜひ、みなさまもこんなステキなシー・ズーたちに会いに行っていただきたいと思います。なお、今回、とてもいいパンフレットをいただきました。いずれご紹介したいと思います。

Angel’s Taleシーズーレスキューネットワークの里親会の予定や活動についてはブログもご参照ください。

この活動の支援については、こちらをご覧下さい。

ミニ写真集「笑顔をありがとう」発売中!


詳しくはこちらへ

第34回ARCh里親会 お邪魔してきました!

今日(2016年6月25日)は、浅草で開かれた「第34回ARCh里親会」にお邪魔してきました。

ARChとはAnimal Rescue Chibaの略。主に、千葉県動物愛護センターからの犬・猫を新しい飼い主さんへ繋ぐ活動、つまり架け橋(アーチ)という意味だそうです。

会場はエリール。とっても立派なビルの中にあってペット用品のショップやトリミング、セミナー会場まであるのです。今回はその3階にあるセミナー会場を使っての里親会でした。

一時預かりのボランティアさんたちが、それぞれのワンちゃんを運んできてくれました。住所、氏名などを記入すればその子たちと近くで触れあうことも可能。どの子もすごく優しくて、愛嬌たっぷり。

2016-06-25_1

犬種はシー・ズー、ダックス、プードルなど。中小型犬が中心でした。

2016-06-25_11-13-14

誰にでも、愛嬌たっぷり。

2016-06-25_12

片目を失っても元気いっぱい。このほか先天的に目が見えなくなる子(ムリな繁殖のせいですね)、足の具合が悪い子などもいますが、だからこそこの命、保護しないと……。

06-25_11-27-11

この日は参加できなかった子たちも含めて、ARChで預かっているワンちゃんをご覧になりたい方は、こちらのスタッフBLOGをご覧ください。犬種のマークがオシャレでかわいいですね。

ARChは活動をはじめて3周年になるそうです。ご支援はこちらからどうぞ

1頭でも多くの子たちが、すてきな家族に出会って幸せに暮らせることをお祈りします。

ミニ写真集「笑顔をありがとう」発売中!


詳しくはこちらへ

アイドッグ・レスキュー隊 【里親会】第16回 お邪魔してきました!

アイドッグ・レスキュー隊の里親会が、JR田端駅から歩いて行くことのできる会場で開かれると知り、華のためにまとめ買いしていたペットシート、サイズが合わずに使っていなかったハーネスとリード、チョコのために使っていて手つかずだったペット用の使い捨ておむつなどを持って行きました。

「アイドッグ」の意味は、「愛ドッグ」だそうです。動物先進国に習って、殺処分ゼロに向かい尽力する動物愛護団体を目標として活動されているとのこと。

aidog01
aidog02

ペットン田端店は、近くにあれば必ず利用したはずのショップでした。明るくて品揃えも豊富。ペット用品やペットのフード類、おやつ類も充実していましたし、外には里親募集なども掲示されていました。

aidog03

今回は店の外ではバザー。店内では里親募集中のワンちゃんたち。柵で仕切って、はしゃいでいました。

aidog04

人懐っこい小型犬中心。おとなしい子、すぐに人に近づいてくる子、撫でるとお腹を出してころがる子や、後ろ肢を思いきり伸ばしてリラックスする子もいます。個性的ですね。

ぜひ、すてきなご家族に迎え入れられることをお祈りします。がんばって!

アイドッグ・レスキュー隊の今後のスケジュールは、こちらのブログをご覧ください。

アイドッグ・イベントブログ

現在、発表されている予定は次のとおり。必ず上記サイト、ブログでご確認ください。

第17回 7月16日(土)巣鴨リフレックスニュートリジョン里親会
JR巣鴨駅徒歩5分

第18回 9月17日(土)巣鴨リフレックスニュートリジョン里親会
JR巣鴨駅徒歩5分

アイドッグ・レスキュー隊へのご支援はこちらからどうぞ

ミニ写真集「笑顔をありがとう」発売中!


詳しくはこちらへ

ちょこはなプロジェクトのロゴをつくっていただきました!

ロゴヨコ

ちょこはなプロジェクトは、まだ具体的にはなにをするか決めていないのですが、情報発信を中心として自分たちにいまできることを、できる範囲でやっていく、ゆるくてムリのない活動を息長く続けていきたいと思っています。

今回、株式会社ブックアレーの原田社長にロゴをお願いしてみました。「そういうことなら!」と作っていただいたのが、このロゴです。

ちょこっとした鼻。

チョコも華もその鼻が特徴でもあったので、それを取り入れていただきました。

縦書きもあります。

ブックアレー原田さん、ありがとうございます!

なおブックアレーは「本屋横丁」を運営したり、本に関わるデザインから出版までいろいろと相談に乗ってくれるのです。

ロゴタテ

ミニ写真集「笑顔をありがとう」発売中!


詳しくはこちらへ

ちょこはなプロジェクト 規約

第 1 条(会の目的)
本会は、愛玩動物の保護活動をしている個人・団体への支援および支援に関する情報発信を目的とする。

第 2 条(名称)
本会の名称を以下のとおりとする。
 ちょこはなプロジェクト

第 3 条(設立日)
本会の設立日を以下のとおりとする。
 2016年6月5日

第4条(事務局所在地)
本会の事務局を以下に置く。なお、事務局を本会の住所地とする。
 〒110-0012 台東区竜泉2-7-7-701

第5条(会員)
この会は、第1条に係わる関係者をもって会員とする。

第6条(役員)
この会に以下の役員を置く。
 代 表 1 名
 副代表 1 名

第7条(代表)
代表は会を代表し、円滑な運営に努める。副代表は代表を補佐し、代表が欠員のときは代表の職務を遂行する。

第8条(運営)
本会は、第1条の目的を達成するために、必要な活動を行う。

第9条(規約改正)
本会の運営に規約改正が必要な場合は、会員の話し合いにより定める。

以上

ミニ写真集「笑顔をありがとう」発売中!