手作り布製マスク!ペット里親会さんから


かわいいデザインのマスク

 新型コロナウイルス(COVID-19)が世界中で蔓延しています。さまざまな影響が出ていますが、その1つとして、マスク不足が起きています。ようやく医療機関など必要なところへ政府主導での供給がはじまったところで、なかなか一般のお店では手に入りにくい状況が続いています(2020年3月28日現在)。そろそろ、この事態は解消されることと願っていますが……。

 そんなとき、NPO法人ペット里親会さんでは手作り布製マスクの販売をしておりました。活動支援を兼ねてさっそく申し込み、先日、届きました。
 フィット感もよく、装着感もいいマスクで、使っては洗い、乾くのも早くて助かっています。マスク不足が続くようなら、いずれつぎの販売もされる可能性があります(デザインなどは変更になるかもしれません)。

 散歩や買い物時に、このマスクが大活躍。とても助かっています。

花もマスクに興味津々。
うちに来て1200日を過ぎ、なんでもわかったかのような花。
トリミングに預けると体調が悪くなることもあるので、いまは我慢。

木もれ日の足跡さんで支援できます


 保護犬の活動にはさまざまな支援の方法があります。
 ペットグッズクリエイターの木もれ日の足跡さんは、ご自身の作品をネット等で販売し、その収益の一部を松本秀樹さんの運営する《ナチュラルドッグスタイル》に寄付しています。

 さっそくちょこはなプロジェクトもほんの少しですがご協力させていただきました。

 楽しい作品がいろいろあります。ぜひ、お立ち寄りください。
 木もれ日の足跡さんの販売中の作品