手作り布製マスク!ペット里親会さんから


かわいいデザインのマスク

 新型コロナウイルス(COVID-19)が世界中で蔓延しています。さまざまな影響が出ていますが、その1つとして、マスク不足が起きています。ようやく医療機関など必要なところへ政府主導での供給がはじまったところで、なかなか一般のお店では手に入りにくい状況が続いています(2020年3月28日現在)。そろそろ、この事態は解消されることと願っていますが……。

 そんなとき、NPO法人ペット里親会さんでは手作り布製マスクの販売をしておりました。活動支援を兼ねてさっそく申し込み、先日、届きました。
 フィット感もよく、装着感もいいマスクで、使っては洗い、乾くのも早くて助かっています。マスク不足が続くようなら、いずれつぎの販売もされる可能性があります(デザインなどは変更になるかもしれません)。

 散歩や買い物時に、このマスクが大活躍。とても助かっています。

花もマスクに興味津々。
うちに来て1200日を過ぎ、なんでもわかったかのような花。
トリミングに預けると体調が悪くなることもあるので、いまは我慢。

家族になって3年になりました。


 巨大食道症の花ちゃんが我が家にやってきたのは3年前の11月9日でした
 当初は、「もって半年、1年」と言われていたのが、いつの間にか3年です。
 花はすっかり大人の顔つきになっています。
 体重は2.7キロ(最大で3キロ)と一般的なシーズーとしては小柄でしょう。手足も細長い。食べ物はなんでも食べられるわけではなく、スプーンであげるフードや、飲むだけでいいヤギミルクなどです。
 今年の夏はスイカの汁が大好きになりました。スイカのシーズンが終わったあとはリンゴをすりおろして水で薄めてあげています。

 3年目のお祝い記念写真。

合羽橋に行きましたよ。

 河童さんと。

 電柱を地中化して電線がなくなった合羽橋の商店街。向こうはスカイツリー。

 3年前の花ちゃんはこちらへ

初代のハナ(華)ちゃんの写真集など、聖地書店(仮)で販売中です。