家族になって3年になりました。


 巨大食道症の花ちゃんが我が家にやってきたのは3年前の11月9日でした
 当初は、「もって半年、1年」と言われていたのが、いつの間にか3年です。
 花はすっかり大人の顔つきになっています。
 体重は2.7キロ(最大で3キロ)と一般的なシーズーとしては小柄でしょう。手足も細長い。食べ物はなんでも食べられるわけではなく、スプーンであげるフードや、飲むだけでいいヤギミルクなどです。
 今年の夏はスイカの汁が大好きになりました。スイカのシーズンが終わったあとはリンゴをすりおろして水で薄めてあげています。

 3年目のお祝い記念写真。

合羽橋に行きましたよ。

 河童さんと。

 電柱を地中化して電線がなくなった合羽橋の商店街。向こうはスカイツリー。

 3年前の花ちゃんはこちらへ

初代のハナ(華)ちゃんの写真集など、聖地書店(仮)で販売中です。


肝臓の数値でちょっとびっくり


お花見しました(上野・寛永寺)

2019年4月24日の夜、10時頃から吐いてしまった花ちゃん。それから2時間置きぐらいに翌朝まで吐いて、最後は白い泡だけに。

獣医さんに連れていって血液検査。すると肝臓の数値が異常に。

吐き気止め、肝臓の薬、抗生物質などを投薬。吐き気は、その後治まりました。やっぱり元気はあまりなく。様子見が続きます。食事は少し減らしましたが、ほぼ普段通りに食べていて、少し安心します。

そして、薬を飲みきって再検査。

AST(GOT)は、910から29に。ALT(GPT)は1994から383へと、劇的に低下。

薬はさらに10日分いただいて(吐き気止めは除く)、飲みきったあと問題なければ、そのままでも大丈夫でしょう、ということになりました。

この6月で3歳になるのですが、やはりどこかしら調子の悪い部分はあるのだろうと再認識しました。

電車に乗ったりもしました!
歯磨きは、協力的です。
散歩は疲れない程度に。
「遊んで!」とせがむ。
お休みなさい。

最近の花 元気に散歩しています。



 花(はな)がやってきて、早くも11月で丸2年になります。
 巨大食道症のシーズーの日課は、1日に5回にわけた食事。だいたい1回に20~22グラム程度ずつあげて、30分抱っこ。
 固形フードをふやかして潰してあげれば食べられるようになりました。ヨーグルト、ヤギミルクはおやつで食後に。

 なんといっても、散歩が素直に楽しみになっている点が頼もしいです。
 1日おきの散歩がルーティンですが、雨の日、雨上がりで地面が濡れているときはまったく歩かないので、雨が続くとちょっと不機嫌ですね。
 この日は晴れたので合羽橋へ行ってきました。

 こちらは、別の日。浅草に散歩。
 人が大好きなので、少しでも寄ってきてくれると、飛びつきそうなぐらい喜びます。
 しかし、ほかの犬は苦手で、遠くにいる犬を見つけても、固まります。
 枯葉や鳩など、突然動くものがすべて苦手。
 一方、看板の人形は、顔ハメなどにも人間だと思うみたいで、尻尾を振って近づこうとします。

 今年の夏は暑すぎて、あまり遠くまで散歩はできませんでしたが、秋からはできるだけ数多く、外に出したいと思っています。

ちょこはなプロジェクトのミニ写真集が、アマゾンでも販売開始!

 保護犬(繁殖犬)の「華(はな)」。短い間でしたが、笑顔のかわいい子でした。
 インコの「ラッキー」。前の飼い主が高齢になり、預かった獣医さんのところで天寿をまっとうしました。